チャーミング

近年のソープランドは低価格なカジュアルソープと高級店の2極化が進み、現在ではある意味安定している状態です。
ソープランドは格安店・大衆店・中級・高級と分かれますが、内容に厳正な線引きがされている訳ではなく、得したか損をしたかはお客が判断するものです。
当たるキャストによって大きく勝敗は決まりますが、同じキャストに当ってもある人は満足、違う人は地雷と評価も違うところが性風俗の面白いところです。
もちろん高級店になるほど設備やサービスに資金を投入していますので、説得力ある待遇で迎え入れてくれますが、男の性の願望は複雑であり「狭い古い部屋が燃える」というような好みの人もいます。
キャストに対しても一時期流行した「素人」というキーワードもそうで、高い洗練された接客術でさえ飽きられることがあるのです。
カジュアルソープの面白いところはまさにこういうところでしょう。
ソープ遊びにも慣れて自他共に(ソープ通)と認められたような男性客は意外とカジュアルソープを好む傾向にあります。
キャストは高級店のように接客指導や厳しい規律が課せられていないので、自由気ままな娘も多く、機嫌が悪かったり、体調が優れなかったりと、タイミングが悪ければ地雷となるのです。
しかしこれが「女遊び」の面白いところで、こちらの出方次第でキャストの態度や接客が大きく変わるのです。
これはナンパや合コンなどと同じ楽しみ方で、うまくいけば高級店でもなかなかできないようなハードなプレイを受け入れてくれたり、本気で「女」になったりもします。
男は性欲の発散とともに征服欲も満たしますから、この喜びはひとしおです。
それには料金が安くてもそれなりのビジュアルのキャストを揃えている店舗を探さなければ、別の意味の地雷を踏んでしまいます。

チャーミング

福原『チャーミング』は低価格ながらカワイイキャストが多いと評判のソープ店です。
年齢層の幅が広くかなりのキャストを揃えています。
70分16,000円、90分20,000円(イベント価格)と劇的に安い価格で、イベントやキャンペーンはいつでも何らかの形でやっています。
店内設備などは高級店などに比べれることはできませんが、それなりに清潔にしてあるので嫌悪感を感じるようなことはありません。
ソープ店を一日に何件かはしごしたい時などは巡回コースに入れるとよいでしょう。
待ち時間が出ることがあるので事前連絡は必須です。
私はこの店と相性が良くてゴム無し率は7割を超えています。
コツとしてはキャストの出勤時間に合わせてあまり何人もお客がついた後に行かないことで、彼女たちの元気な時間を狙いましょう。
今回の登楼で12回目ですが、3ヶ月前に入店したM姫をネットで見つけて予約しました。
対面直後からとにかく褒め続けてプレイに突入すると「外で出すなら」とゴム解禁のお許しをもらいました。
23歳のM姫はなかなかの美形で肌も綺麗ですが、なかなか指名が取れないとボヤいていたので次回指名を約束して退室しました。
メルアドまで教えてくれて、たまに営業メールがきたりもします。