いつの時代も庶民にとって「安い」というのは正義と言っても過言ではないものであり、安さを売りにしているお店は一定の人気を誇ります。 どの業界でもこれは同じで、ソープランドでも安いお店というのはどこのソープ街でも人気が高いようです。 福原ソープ街でも安いお店が主流となっていて、人気が高いのは1万円台で遊べるお店なのですが、安く遊ぶためには絶対に抑えておかなければいけないものがあるのです。

◆ 安く遊ぶなら割引は必須

ソープランドを安く遊ぶためには、用意されている各種割引を使うのが必須条件です。 今主流となっている1万円台で遊べる格安店ですが、実は基本料金だとそれほど安いとは言えません。 40~45分で15,000円前後ですから、デリヘルなどの他の業種であれば60分は遊べる金額となっていますので、それを考えたら決して安いとは言えないわけです。 元々ソープランドというのは他の業種に比べて相場は若干高めではありますが、45分ぐらいでは満足に楽しめない可能性もあるわけですから、それでこの値段ですとちょっと考えてしまうという方も多いでしょう。

しかしながら、ソープランド側もそれは理解しているようで、一部の高級店を除いてほぼ全てのお店で何らかの割引があります。 時間割、新人割、団体割、クーポン割、イベント割などなど様々な割引が用意されていて、それぞれによって異なる割引率となっています。 これを使うことで、他の業種と同じぐらいの価格で遊ぶことが出来るようになります。

◆ 優先的に狙いたい割引率の高い割引は?

一般的に割引率が最も高いのは開店から時間限定・人数限定で行われる早朝割引です。 福原でも早朝割引をしている所は多く、開店時間が早いお店であれば6時から、遅くとも9時か10時に開店となりますが、割引率が高いのはやはり開店時間が早いお店です。

例えば、『秘書と社長』では、通常料金45分19,000円ですが、平日限定7時に使える早朝割引を使えば11,000円で遊ぶことが出来ますし、『ビギナーズ神戸』では、通常料金45分税別15,000円のところ、平日6時から先着30名のみ税別10,000円で利用出来ます。 他のお店でもこれぐらいの割引をしている所は非常に多く、早朝割引が狙い目という理由がご理解頂けるのではないでしょうか。

ソープランドの割引は、基本的に重複することはありませんから、安く遊びたいなら一番割引額が大きい割引を狙う必要があります。 安く遊びたいのであれば事前の情報収集を欠かさず、お得に遊べる時期を逃さないようにしましょう。